« マイYBEAT化への道① | トップページ | 初めての… »

2007年1月26日 (金)

舌が肥えたのか!?

20070120_01
先週は大阪出張のついで??にやってきた先輩と宮島&錦帯橋の旅へ。
写真はその時のもの。先輩撮影(^^)派手なロケーションに派手なSZが似合います・・・・か??

先輩もSZ試乗。印象は・・・。
「思ったよりもソリッド(レーシー?)だねぇ」とのこと。楽しい旅でした。日帰りですけど(笑)

20070120_02

さて!一方のビートです!
こちらも先輩撮影のものです
(※顔をモザイクにしても良かったのですがそれでは犯罪者みたくなりそうだったのでやめました)
第1次マイビート計画も終わり、これからはちょこちょことモディファイしていく予定です。
オーディオ、シート表皮は修理及び注文中です(^^ゞ

肝心のインプレッションですが・・・・。
いい!・・・・のだが・・・・。
前(の前?)のオーナーの趣向でガチガチサス(GAB&RS-R)は街乗り向きではなく、乗り心地は決してよくない。
が、コーナリングに関しては踏ん張りが利き、すこぶるハンドリングマシンに仕上がっている。これはこれで楽しい。
マフラーが5ZIGEN製で排気音は吹かすと爆音系。こちらもそれはそれで気持ちいい。

・・・・しかし・・・・・

かつてMR2(SW20)から乗り換えた時の胸のすくような感動がない。
理由は幾つかある。

1.現在90000㌔のビートは当時乗っていた40000㌔程度の走行距離短いそれと違い、多少ヤレている可能性あり。
2.先ほども書いたようにサス交換やタワーバーを装着していること。衝撃がすべてキャビンにくる。

それよりも何よりも今回ビートに再会するまでに足掛け9年、アルファロメオ155、SZに乗ってしまったということが一番の原因と思われる。

決してビートを批判し、「面白くない!」と言っているのではない。
多少のモディファイこそあれ《ファン・トゥ・ドライブ》には変わりない。
買ったことにも後悔は全くない。むしろ楽しいしとても重宝している。それにカワイイ。

・・・・BOBAはビート以外に楽しい車に長いこと関わりすぎたのだろうか・・・・
SZとビート、いずれもハンドリングマシンできびきび走るということではかなりの類似点がある。
適材適所、それぞれの良いところを味わいたいと思います!!

あ、ビートにはまだ良いところがあった!あいつオープンカーだった!!
もう少し暖かくなったらオープンエアモータリングを楽しみたいと思います。

早くオーディオ治らないかなぁ・・・・・。(T_T)

|

« マイYBEAT化への道① | トップページ | 初めての… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11853/5088386

この記事へのトラックバック一覧です: 舌が肥えたのか!?:

« マイYBEAT化への道① | トップページ | 初めての… »