2007年10月 1日 (月)

辟易!富士スピードウェイ

何から書いたらいいのだろうか・・・・。

昨年の鈴鹿で『来年は富士開催』のアナウンスを聞いて

「サーキット周辺のインフラはどうするんだろう・・・・」

と思った。


結果から言おう。予感は当たっていた。

運営側の決断は《パーク&ライド方式》(シャトルバスによるピストン輸送)だった。

自分は今回M席(ネッツコーナー)での観戦。
ネッツコーナーは西側、にもかかわらずバス乗り場は西側ではなく遠く離れた東側(1コーナー付近)だった。
チケットにはどのバス乗り場から・・・ということまで記載されている。
当然勝手に別の乗り場から乗ることは出来ない。
バス乗り場→席、席→バス乗り場はさながら富士登山。

しかも土日は終始雨模様。
レース内容は割愛させていただく。テレビで観た方はあのとおりである。

予選、決勝終了後のバス乗り場は超々長蛇の列!!!!!!
雨は降り、足元はぬかるみ、寒く、トイレもままならず、3~4時間、それ以上待たされて・・・・。

オーガナイザーは確信犯だと思う。
絶対にこういう状況になることはわかっていた。
雨だから良かったとも言える。これが金曜のような夏日であればあの場所で数十人、いや数百人の熱中症患者が出ていただろう。

大混雑の乗り場には仮説トイレも無い状況。
常設のトイレは遥か彼方。

「何時間並んでりゃバスに乗れるんだよ!?」
「担当の者から「よくわからない」と言え!といわれてるんで・・・・」
「!?」
列に並ぶ人の中にはバイトの係員にくってかかる者と縦割りで責任もたらい回しのバイト君。

「お家帰りたいよ~」と子供の叫び。

「F1初めてだけどもうF1は来ない」と嘆く初観戦のカップル。


結論・・・


あの状況が来年も繰り返されるのであれば自分は絶対に行かない。
大好きなF1であろうとも・・・・。

どのような状況だったかを観たい人はYouTubeでも覗いてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

来週の走行会に向けて・・・

いつもお世話になってますIGNISさん主催!恒例タカタサーキット走行会に今回は参加しようと考えております。
ただし!今回はビートでの参加です(^^)
以前、別の会社主催の時はSZでタカタを走りましたが、クラッシュの恐怖感(ここでいう恐怖とはクラッシュした時の車の修復に多額の費用を要する恐怖)で100%攻めれませんでした。
ビートなら100%攻めてもたかが知れてますし(^^ゞ楽しめそうだからです。

とはいえ用意しなければいけないものもある。
長袖の服、ドライビンググローブ、そしてヘルメット!
ヘルメットはバイク用の帽子みたいなのしか持っていないので今回はとうとう購入を決意した。
せっかく買うのならレーサーレプリカ?なヤツが欲しい!!F1ドライバーならなお良し!!

というわけでネットオークションを物色・・・・・。
あ、いいのがある!予算と相談して入札!!
数日後、他の入札もなく、見事落札~♪

で、落札したのがこれ↓
Mansell
※ネットオークションの写真より転載

ナイジェル・マンセルです!かっちょいい!!
なんでも前のオーナーも今のオーナーも未使用で飾っておいたらしく、なんか被るのを躊躇しそう(^^ゞ

あ、そうだ!
今から10年以上前に買ったウイリアムズルノーのレーシングスーツ風ブルゾンも着ていこうかな??
上半身コスプレ~♪

走行よりも楽しそう!!

| | コメント (7) | トラックバック (0)